薄毛で辛かった体験談|髪が薄いことで受けたキツい出来事の記事まとめ

【31歳男性】
私は10代の後半頃にはすでに額が後退してきて、20代の半ばではかなりオデコが広くなっていました。

今までも同性の友達からハゲている事でからかわれたりした事はありましたが、そこまで気にはしていませんでした。

初めて辛いと感じたのは当時働いていた本屋での事です。

25歳の頃だったと思いますが本屋で働いていて、4人の女子高生が店に入ってきました。

「いらっしゃいませ」と声をかけて、私は店内の本の整理をしてまわっていました。

すると本棚を挟んでいたので顔は見えなかったんですが、おそらくさっきの女子高生のグループが私の髪のことをネタに笑っているのが聞こえてきました。

たしかにハゲてますし直接言われるなら、まだそこから笑い話にもできますし慣れているんで傷つくことはありません。

でも陰口でこそこそ言われると、なんだかすごくやりきれない気持ちになって悲しくなりました。

今思えば当時はハゲていましたが、髪型は普通に伸ばしていた事もあって余計に目立ってしまっていたんだと思います。

でもきっとそれが世間の本音で、ハゲている事はおかしいことなんだと思うようになり、それをきっかけにハゲを恥ずかしいとコンプレックスに思うようになりました。

コンプレックスに感じるようになってから人の視線を気にするようにもなって、やっぱり特に初対面の人は額に目がいっていてそれがすごく嫌でした。

それから少しして人生で初めて育毛剤や育毛シャンプーなど、薄毛のケアをするようになりました。

ただ、私の場合は額の生え際から抜けていくタイプだったのもあって、半年ほどがんばってみたけどほとんど効果はありませんでした。

育毛剤などは安くはないので、効果がないのに使い続けている自分が余計に悲しく思えてきて、それから少しして思い切って坊主にしました。

スキンヘッドではないので坊主でもハゲている事はわかりますが、抜け毛が目立たたなかったり髪型を気にする事がほとんどなくなったことでハゲを意識しないで生活はできています。

ただそれでもやはり毎日風呂上がりに鏡を見ると、ハゲあがった額に悲しみは覚えます。
【33歳:男性】
私はいわゆる若ハゲについてずっと悩んでいます。

私の髪が薄くなってきたのは25歳くらいの頃からで、就職してから数年が経って色々と落ち着いてきた時期でした。

その頃から以前と比べると髪が抜けているような気がしていたものの勘違いだと思って深く考えなかったのですが、それからもどんどん進行していって前髪がかなり薄くなってしまいました。

幸い前髪を伸ばせば髪型でどうにか誤魔化せるこでそこは良かったのですが、それでもやっぱり恥ずかしいと思う気持ちがありました。

40~50代で薄毛なら年齢のせいだと納得できますし周囲もそう考えてくれると思うのですが、20代なので周囲の目がとにかく気になって仕方なかったです。

そんな感じだったので基本的に周囲に対しては自分が薄毛であることを隠していたのですが、ある時にあった親戚の集まりでそれが身内にバレて辛い目に遭いました。

その出来事があったのは27歳の時で父方の祖母が亡くなったので、当然ですが葬式に参加していました。

葬儀が終わった後はそのまま父方の実家で親戚と集まって食事をすることになったのですが、そこで事件が発生して薄毛のせいで辛い思いをすることになりました。

私は4人兄弟の次男で兄と2人の弟がいるのですが、兄は10歳くらい年齢が離れていてすでに結婚して子供もいました。

兄の子供は5歳で大体3年ほど前に会ったのを最後になかなか機会がなく、久しぶりに甥っ子と再会という状況でした。

まだ自分自身に子供がいないのもあったか甥っ子がとにかく可愛かったので、食事が終わって親戚が話をしている間も私はずっと甥っ子と遊んであげていました。

しばらくはそんな感じで楽しい時間を過ごしていたのですが、私が甥っ子の頭に両手を当てて髪をわしゃわしゃと弄ってあげた直後に事件が発生しました。

その時は本当に楽しくて自分が薄毛という意識が全くなく油断していたので、甥っ子がお返しとばかりに私の髪をわしゃわしゃとやってきても抵抗せずされるがままにしていました。

しかしその直後に甥っ子に「おじちゃんがハゲてて面白い」と大笑いされてしまったことで、楽しかった時間が一気に終わってしまいました。

甥っ子の行動によって髪型が乱れに乱れて広いおでこが思いっきり出ていたので、それを見ていた親戚にまで笑われてしまって老けたななどとイジられてしまいました。

変に同情されたり気を遣われるのも嫌ではあったのですが、笑われるのはもっと嫌だったので本当に辛い時間でした。

特にまだ5歳くらいの純粋な心を持った子供に大笑いされたのはかなりショックが強くて、薄毛が原因で辛かったり嫌だったことはいくつかありますがその中でも特にショックが強かったです。

親戚に薄毛がバレてからは私とは違って髪がフサフサの兄弟達に対するコンプレックスが出てきたのもあって、今まで以上に薄毛に対してコンプレックスを感じるようになってしまい余計に周囲の目が気になるようになりました。
r> 色々と対策を頑張ったおかげで急激に薄毛か進行するようなことは今のところ無いのですが、将来的にどうなるか分からないので日頃から今後の自分の髪について不安を抱えています。


女性の薄毛は治る|女性の薄毛の原因と改善方