髪の毛が細くて量が少ない悩み|猫っ毛で髪が薄い人の悩み記事まとめ

【23歳女性】
私は小さい時か髪の毛がとても細くてコシがなく、量も非常に少ないのでいつも頭頂部などがぺったんこになってしまいヘアスタイルがキマらず悩んできました。

ドライヤーでスタイリングしようとして髪に熱を加えれば加えるほど、髪にダメージを与えてしまい結果的に髪の量がさらに少なくなってしまうという悪循環で本当に鏡を見るのが大嫌いだったのです。

髪質を太くてコシのある状態に変えたくて、まずシャンプーを髪質をボリュームアップさせるタイプに乗り換えて毎日使ってみました。

でもこれはあまり効果がなかったので半年使って結局、栄養を髪の毛や地肌に与えられるヘアクリームを1週間に3日程度使用してヘアケアを行ったところ、半年ぐらいで髪質がしっかりしてボリューム感のあるスタイリングをすることができるようになりました。
【50歳女性】
40代の終わり頃から抜け毛が増えてきて髪自体も若い時よりも細く痩せてしまって、いわゆる猫っ毛のような状態になっていることに気づきました。

そのため顔だけが大きくなったように目立ってしまって髪がおまけ程度にくっついているように見えるため物凄く老けた印象になってしまいました。

外出して人に会うのも億劫になるほどで大きなコンプレックスになってしまいました。

そこで近所の人気のあるヘッドスパサロンへ行き、頭皮のマッサージなどのトリートメントコースを月一で受けることにしました。

すると2回目のヘッドスパの施術を受けたあとぐらいから髪質が変化してきて、猫っ毛から、しっかりとした太さのある髪の状態になってきました。

いままでは単なる加齢だと思っていたのですが頭皮の栄養不足や血行不良に問題があったようです。細くてボリュームのない髪質の原因がわかって良かったです。
【30歳男性】
私は子供の頃から髪の毛1本1本が細く、特に前髪の生え際がとにかく柔らかいです。

強く風が吹くと、前髪の軽くて細い毛がなびいてしまい、すっかり地肌が見えてしまうのが悩みでした。

なので屋外では基本、帽子を被って過ごしていました。

友人にも「お前は早いうちハゲそう」とからかわれるのも正直腹立たしかったです。

対策としては、ヘアーワックスで固めてボリューム感を出すことをしました。

これで細くて柔らかい髪の毛はガッチリ固められて、見た目はだいぶ変わりました。

しかし、シャワー後は元にもとの髪型に戻ってしまう為、なにか他に良い方法はないか模索したところ。

「血行が悪いと、頭皮まで血液が循環されず毛が細くなる」と聞きました。

ということで、足の筋肉を付けたり、有酸素運動をしたりしました。

他には、血液サラサラ効果のあるコーヒーを飲んだり、血行促進効果のあるヒハツという香辛料を食べたりしました。

その甲斐あってか、今では30歳という年齢で明らかに中学生の頃の自分より毛が太く強くなっているのを実感します。
【45歳女性】


ここ数年、髪の毛が薄くなり始めて困っています。 原因はわかりませんが、髪の毛が細くなったことが薄毛になった理由だと思います。

量自体は減ってはいないと思うのですが、普通でないくらい細くなって、ボリュームがなくなったことで地肌が透けて見え始めたのです。

だから外に出る時は、季節を問わず帽子が手放せなくなりました。

数ヶ月前からお風呂上りに育毛剤をふって規則正しい生活を送るようにしています。

そうすると、気のせいか髪の毛にコシが出てきたように思います。

まだ始めたばかりですが、これからも続けてみようと思っています。
【42歳男性】
私の髪の毛は、年齢が40代に突入した境に急激に量が減り始め、それと同時に髪の毛の太さも細くなり始めました。

父方、母方ともに近い親族には頭髪に悩みを抱えている人はいなかったので、自分もそういった問題に襲われることはないと勝手に思い込んでいたのですが、どうにも考えが甘かったようです。

初期の段階では、髪を長めにしたり髪型でごまかすことでなんとか周囲には悟られずに済んでいました。

それから数年が経つ頃には頭髪のスカスカ感が遠目に見ても分かるレベルになり、会社でも遠回しにハゲ扱いされるようになってしまいました。

以前は割と毛が多いほうだったので、周りからすればその急変っぷりが面白かったのかもしれません。

そのように周囲から見られるのが、自分としては一番苦痛に感じており、なによりコンプレックスです。

頭髪のケアとして薄毛に聞くといわれるシャンプーを使い発毛剤も併用、また頭皮のマッサージなども欠かさず行っているのですが現状は厳しく、色々と悩ましいというのが正直なところです。
【48歳女性】
私は、父の遺伝をしっかり受け継いでくせ毛の黒い太い髪質でした。

人生のなかでは三度髪質が変わりました。

最初は思春期の頃、二番目は出産、最後は更年期以降です。

と考えると、髪質と女性ホルモンとは密接な関わりがあるんだなと思っています。

で、今は、あれだけくせ毛の黒い太い髪の毛からクセはあるものの、腰がなく、細く、ベタっとした髪の毛の質にすっかり変わってしまいました。

これまでは、どうやって髪の毛のボリュームを消すかということで髪の毛をすいてもらっていたのに、今はすくどころかどうやってボリュームアップするかを考えないといけないといけないのです。

情けないなと思うのは写真をとったときです。正面からとった場合はまだいいのですが、さりげなく斜め上あたりからとられた写真は最悪です。

つむじを中心に地肌が見えそうなそんな状態なのです。

れに対して、シャンプーやトリートメントを変えてみたりアイロンでボリュームを出してみたりといろいろとチャレンジをしています。なかなか、これというものがないのが残念です。
【37歳女性】
髪の毛の量が少ない上に、髪が細いので、頭皮が見えてしまうのが一番のコンプレックスです。

これまでで一番嫌な思いをしたのは、友達の結婚式に出席するために、美容院で髪の毛をセットしてもらった時のことでした。

美容師さんに「お任せ」のオーダーをしたのですが、アップスタイルにしたため、髪の毛の薄さだけが目立ってしまい、かなり恥ずかしい思いをしました。

自分なりの対策としては、なるべく髪の毛を毎日洗うことです。

頭皮に汚れが詰まると抜け毛がひどくなってしまうので、風邪を引いて熱がある時でも洗髪だけは根性で行います。
そんな涙ぐましい努力も、報われているとは言い難いですが、しないよりはマシだろうと思っています。
【29歳男性】
私がこの悩みに直面したのは中学生の頃でした。

友達とヘアースタイルの話をしていたのですが、比較的髪の毛が細い自分は周りから『お前って髪の毛薄くね?』と言われショックを受けそれ以来コンプレックスとなっていまいました。

そこから髪を染めたりパーマ等の頭皮に負担の掛かる事はしないことと、シャンプーあh刺激が弱いものを選ぶように心がけました。

どうしても頭皮を洗う際に爪を立てたような洗い方をしがちなので頭皮マッサージようのブラシを購入し負担をかけないようにもしました。

その後、あまり気にならなくなった頃、思い切って短い髪型にしました。

それを何年も続け最近気付いたのですが、昔に比べて髪質が硬くなり量も少しではありますが増えたように見えるのです。今は全く薄いとは言われません。


女性の薄毛は治る|女性の薄毛の原因と改善方