女性の薄毛は治る|女性の薄毛の原因と改善方法

女性の薄毛の原因は次の3つです。

女性の薄毛の原因1:加齢による女性ホルモンの減少で薄毛になる

人間の体内にある男性ホルもんと女性ホルモンは、良いバランスを取っているのが望ましい状態です。

どちらか一方に偏ると、体にも問題が起きてきます。

女性ホルモンは肌や髪の毛を健康で美しい状態に保ってくれます。

その女性ホルモンの分泌量が減って男性ホルモンの割合が大きくなると肌が荒れたり抜け毛が増える原因になります。

その状態が続くことでヘアサイクルも乱れどんどん髪が薄くなってきます。

どういう理由でバランスが崩れるかと言うと、主な原因は2つあります。

1つ目は年齢です。体内における女性ホルモンは、25歳までは比較的多く分泌される傾向があります。

それ以上の年齢になると、女性ホルモンの量が若干減って、男性ホルモンの割合が多くなるわけです。

40代という時期も、女性ホルモンは少々減る傾向があります。

2つめは出産期です。

その時期になると、出産前とは体の調子も変化します。とくに女性ホルモンの分泌量は著しく変化します。

プロゲステロンやエストロゲンというホルモンは、出産時には大幅に増えますが、産後は一気に減っていきます。

体内のホルモンのバランスが崩れてしまう訳ですから、自然と薄毛になってしまう訳です。

女性の薄毛の原因2、栄養不足

とくに若い年齢の女性の場合は「栄養不足」や「髪や頭皮への過度な負担」が薄毛の原因になっています。

若い年齢の人は無理な食事制限ダイエットをしてしまい、髪を育てる十分な栄養が足りていない状態に陥っていることがあります。

人間の皮膚や髪の毛、内臓などは基本的に口から食べたものが栄養となり作られていきます。

当然、日頃からその栄養分が不足することで髪が健康に育たなくなり、細く不健康な状態やすぐ抜けてしまう状態になってしまいます。

女性の薄毛の原因3、頭皮環境の悪化

普段から使用しているシャンプーも薄毛の原因になっている場合があります。

シャンプー剤の中には頭皮に対して強い刺激を与える成分が入っている商品もあります。

AES系界面活性剤がその1つです。食器用の洗剤にもAES界面活性剤が含まれている事も多いですが、それは洗浄する力がとても強力すぎるのです。

洗浄力が強いと汚れもしっかりと落ちて良いという印象がありますが、洗浄力は強すぎるのも問題です。

というのも健康な頭皮の状態を保つにはある程度の脂分も必要です。その脂分は、頭皮を乾燥から守ってくれるのですが、AES系界面活性剤はその脂分を根こそぎ落としてしまうのです。

頭皮を守っている脂が足りなくなると、脳が足りなくなった脂を補うようにとどんどん皮脂を分泌させるように指令を出します。

そうして皮脂がたくさん分泌されることで毛穴に皮脂が詰まるようになり、結果として頭皮環境が悪化し抜け毛がどんどん増えるようになるのです。

ですから特に髪の毛や頭皮に気を使っている人は優しい成分で作られているアミノ酸系シャンプーを使うようにしましょう。

アミノ酸系シャンプー汚れはしっかり落としてくれますが、必要な分の皮脂は残しておいてくれるので頭皮を健康な状態に保ってくれます。

また、頻繁なカラーリングやパーマなどによる髪への負担も薄毛につながります。

おしゃれの一環として過度にパーマやスタイリング剤を使用しますと頭皮に大きな負担がかかり、抜け毛が増え薄毛になることもあります。

とくにもともと髪の毛が細いような人はそのダメージも大きくなります。

女性の薄毛の原因4:秋や冬は薄毛が増えやすい

4つ目の原因は、季節的要因です。秋などは注意を要するでしょう。

というのも最も抜け毛が増える季節は秋です。

それはなぜかというと、夏の時期の頭皮へのダメージの蓄積が秋の頃に一気にですためです。

1番の原因は頭皮や髪が浴びた紫外線の影響です。また、夏は頭皮にもよく汗をかくので毛穴に汚れや皮脂が詰まりやすくなるのも原因です。

また、冬も空気が乾燥し頭皮や髪も乾燥しやすくなりそのダメージで抜け毛が増えやすくなります。

女性の薄毛の改善方法

その1、足りない栄養を補う
ホルモンバランスの乱れが原因の薄毛には栄養補給が効果的です。

とくに大豆製品に含まれている大豆イソフラボンには女性ホルモンの役目を補う働きがあります。

毎日の献立に大豆製品を加えるようにしましょう。

また、育毛剤には育毛に必要な栄養素が凝縮されています。女性は女性専用の育毛剤を使うことでより効果が見込めます。

その2、女性の薄毛専用クリニックで治療をする
今は女性の薄毛に特化したクリニックもあります。

薄毛で悩んでいる女性は非常に多く、クリニックによっては薄毛に関する治療も行ってくれます。

クリニックは、通院する手間はありますが、医師の元でしっかりと治療をすることができます。

保険は適応外なのでまとまった費用も必要ですが、クリニックに通った女性の内の9割以上は治療の効果を実感しているというデータもあります。

その3、頭皮に対する刺激が弱いシャンプーに変える
シャンプーを選ぶ際には、頭皮に対するやさしさがポイントになります。

できるだけ無添加アミノ酸の製品を選んであげると良いでしょう。値段は少し上がりますが、頭皮や髪の毛の健康を考えたら代えた方が良いでしょう。

アミノ酸シャンプーは、必要以上に皮脂を落としてしまう事もありません。適度に皮脂を残してくれるので、頭皮を健やかな状態にしてくれます。

その4、傷んだ髪をトリートメントで補修
夏の紫外線や冬の乾燥で傷んだ髪の毛はトリートメントでダメージを回復することができます。

週に2、3回シャンプー後にトリートメントをおこなうようにしましょう。

20代の薄毛の改善法

女性の薄毛は治る|女性の薄毛の原因と改善方法